結城の街並み 結城市 茨城百景・茨城観光百選・茨城の湧水 イバラキノート

結城の街並み 結城市

場所 結城市

 

見所
見世蔵
与謝蕪村句碑
寺院
など

 

紬で有名な結城市です。
結城百選など色々あるのですが今回は、
特に街並みを印象付ける見世蔵を回ってみました。

 

駐車場有 駅北口 観光物産センター内に
結城まちづくり研究会が運営する物産館。
ボランティアの方による観光案内もある。
3時間までは、駐車無料以降一時間200円。

 

人手の観音さん 
人手の観音さん

 

町に入る前にお花見で有名な人手の観音さんによってみた。
大輪寺の境外仏堂です。

 

結城百選の碑 人手の観音さん 
結城百選の碑 人手の観音さん

 

結城市にも百選があり、
それだけでも立派なHPを作れるほどです。

 

政勝像を祀る御影堂 
政勝像を祀る御影堂

 

観音様から信号を右折して
踏切を渡りすぐにあります。

 

 

住吉神社 
住吉神社
ご祭神 住吉三神
底筒男命(ソコツツノオノミコト)
中筒男命(ナカツツノオノミコト)
表筒男命(ウワツツノオノミコト)
結城市役所のすぐ近くにあります。

 

 

古川邸見世蔵 
古川邸見世蔵
明治末期 二階建・切妻平入

 

 

旧黒川米穀店 
旧黒川米穀店
明治54年建築 二階建・切妻平入

 

 

奥順 
奥順
明治19年建築 登録文化財

 

 

 

奥順壱の蔵 
奥順壱の蔵
登録文化財

 

 

須関商店 
須関商店
明治26年建築

 

 

桜井長太郎商店
桜井長太郎商店
明治後期 二階建・切妻平入

 

 

 

健田須賀神社 
健田須賀神社

 

ご祭神
武淳川別命(タケヌナカワワケノミコト)
須佐之男命(スサノオノミコト)

 

健田須賀神社に飾られていた 
健田須賀神社に飾られていた菊、
色と形が美しい。

 

 

梁島邸住宅 
梁島邸住宅
明治13年建築 二階建・切妻平入

 

 

秋葉糀味噌醸造 
秋葉糀味噌醸造
大正13年 登録文化財

 

 

小西見世蔵 
小西見世蔵
明治初期建築・登録文化財

 

 

会津屋本店 
会津屋本店
明治41年建築 二階建・切妻平入

 

 

結真紬 
結真紬
明治40年建築・登録文化財

 

 

武勇 
武勇
江戸末期建築

 

武勇 保坂酒造 
武勇 保坂酒造

 

 

称名寺 
称名寺  御霊門(市指定文化財)

 

称名寺 
称名寺

 

檀越は結城家初代朝光
親鸞聖人の高弟、真仏が開基。
浄土真宗本願寺派のお寺です。

 

親鸞聖人の像 
親鸞聖人の像

 

 

毘沙門堂 
毘沙門堂

 

称名寺・武勇から毘沙門天様の前を通り
左に行くと造り酒屋の結城酒造さんがあります。

 

結城酒造 
結城酒造
江戸末期〜明治時代
登録文化財

 

秋葉喬庸商店 
秋葉喬庸商店
明治末期

 

中澤商店 
中澤商店
明治末期

 

ここで写真を撮っているとにこやかなに方に
お声をかけていただく。
ボランティアをされていると言うSさん
色々なお話をお聞かせいただいた。

 

「どの様なテーマで廻っているのですか。」と聞かれたので
「見世蔵を中心に見ています。」と答えると、
結城市は与謝蕪村のゆかりの地でもあるのですと聞き、
ちょっとだけ案内いただくことになった。

 

妙国寺 
妙国寺

 

俳人 早見晋我の死を悼む蕪村の碑
蕪村の俳句の先生でもあったという。
その蕪村と晋我の話しをしていたであろう岡を
指差しながら教えていただいた。

 

蕪村句碑 
蕪村句碑

 

教えるのが上手だなと思っていると
氏は高校で教鞭をとられていたという
その博識なお話しに魅了され、
尊敬してしまいました。
非常に貴重なお話しを沢山お聞かせいただき
本当にありがたかったです。
氏にお礼をいって別れると
また見世蔵巡りを再開した。

 

河野商店 
河野商店
明治25年頃建築 二階建・切妻平入

 

鈴木邸住居 
鈴木邸住居
明治39年建築 平屋建・寄棟平入

 

薄暗くなりつつあり
街灯がつきはじめる。

 

山中石材店 
山中石材店
明治28年建築 平屋建・切妻平入

 

今日、回ってみて結城の街並みが茨城百選に選ばれている理由が
良く分かりました。歴史を伝える城下町そして古都だとつくづく思いました。
また、与謝蕪村の句碑や神社・寺院など沢山あります。

 

今回、S氏に聞いた蕪村に少し興味がわいたので
今度は蕪村をテーマに回ってみたい気がしました。

 

結城市ホームページ  観光の各コースなどあります。

 

案内図

 


大きな地図で見る