保和苑と水戸烈士の墓 水戸市 茨城百景・茨城観光百選・茨城の湧水 イバラキノート

保和苑と水戸烈士の墓 水戸市

水戸市松本町13-19

 

見所
保和苑
桂岸寺
回天神社(水戸市指定史跡)
回天館
水戸烈士の墓

 

駐車場有
桂岸寺駐車場(有料)

 

桂岸寺の庭園を徳川光圀公(水戸黄門)が
保和苑と名づけられ、
大変に黄門様のお気に入りな庭園だったようです。

 

保和苑
保和苑

 

とても落ち着いた感じののんびりした雰囲気の日本庭園だった。
ちょうど池を見ていたとき亀がぷかぷかと水面にただよっていた所を見たからだろうか?
孔雀・小動物が飼われていて、
何だか私の中で懐かしい昭和的なイメージがふと浮びました。
この詩を読んだ事もあるかもしれません。
とてもなごやかな詩です。

 

山村暮鳥詩碑  「梅」
山村暮鳥詩碑  「梅」

 

おい、そつと そつと しづかに 梅の匂いだ

 

すっと心に入ってくる優しい詩だなと思い。
山村暮鳥さんの詩をもっと読んで見たいと思いました。
ふとした感動の表現のような、素敵な詩に出会えるかなと思いながら。

 

二十三夜尊 桂岸寺
二十三夜尊 桂岸寺

 

本尊 勢至菩薩
縁結び・金運・合格祈願に霊験あらたかで、
「霜月三夜は逃げても詣れ」と言われています。

 

お地蔵さんの横をとおり
回天神社へと向かう。

 

後には水戸烈士の墓が並ぶここに来ると身が引き締る思いがする。

 

回天神社
回天神社

 

回天神社は、安政の大獄・桜田門外の変・坂下門外の変
また国のために殉した1785名の志士の霊を慰め
後世に伝えるために建てられたそうです。

 

水戸烈士の墓
水戸烈士の墓

 

整然と並ぶ水戸烈士の墓に
国のために命を懸ける志士に思いを馳せました。

 

回天館
回天館

 

回天神社の隣にあるのが回天館で、
尊王攘夷志半ばで降伏した天狗党の志士が
入れられた鰊倉の1棟を常盤神社に移築しました。
さらに老朽化のため有志により回天神社の境内に移築して、
今の回天館となったそうです。

 

回天館 内部
回天館 内部

 

中は天狗党の資料などを展示されていました。

 

そして水戸黄門でおなじみの格さんのモデルとなった。
安積 澹泊(通称は覚兵衛)のお墓にいってみる。

 

格さんのお墓
格さんのお墓

 

お墓参りする人も多いのか、説明看板や旗がゆらめいていた。

 

格さんは、儒学者で朱舜水に学び
徳川光圀公の命により大日本史の編纂を行い。
その後、彰考館総裁となられたらしい。

 

藤田東湖の墓もこの奥にあったのですが、
それは今度にしようとその場を後にしました。
藤田東湖さんについてもっと知ってから
来て見たいと思ったからでした。

 

水戸市松本町13-19

 


大きな地図で見る