佐白山と石倉 笠間市 茨城百景・茨城観光百選・茨城の湧水 イバラキノート

佐白山と石倉 笠間市

場所 笠間市笠間

 

見所
石倉
城壁
など

 

駐車場有

 

お稲荷さんからすぐの所に
佐白山ろく公園があり公園の下の一面が
駐車場となっています。
また、駐車場の隣には笠間日動美術館・
日動スポーツカーミュージアムもあります。

 

その笠間日動美術館の隣に
忠臣蔵で有名な大石内蔵助の家のあった所です。

 

大石邸址
大石邸址

 

忠臣蔵で有名な大石内蔵助の祖父、
笠間藩の家老 大石良欽(よしたか)の邸宅。
浅野氏は笠間藩主でした。
その後、赤穂へ国替となりました。

 

佐白山ろく公園に向かいます。

 

佐白山ろく公園
佐白山ろく公園

 

銀杏が色付きはじめていました。
史蹟 笠間城主下屋敷跡の碑もあります。

 

時鐘 (市指定文化財)
時鐘 (市指定文化財)

 

江戸時代から使われてきたということです。
笠間の民に非常に喜ばれ親しまれていたようです。

 

大石内蔵助良雄像 笠間
大石内蔵助良雄像

 

忠臣蔵 大石内蔵助像です。
時鐘の右隣にあります。
像の隣をぬけて石倉へと進みます。

 

佐志能神社 入り口の石段
佐志能神社 入り口の石段

 

佐白山は元は山城で佐志能神社の場所には
笠間城(桂城)天守閣があったようです。

 

笠間城天主跡;
笠間城天主跡

 

城壁
城壁

 

碑がありその先を見ると城壁の石組みを
見ることができました。

 

佐志能神社
佐志能神社

 

ご祭神は豊城入彦命・健御雷之神・大国主神
ここが佐白山の一番高い所になります。
木が多いため視界は開けていません。

 

神社の横を通り難所の岩場を下ります。
チェーンを頼りに石につけてある
足場をゆっくりと降りました。

 

神社から石倉への降下ルート
神社から石倉への降下ルート

 

石倉
石倉

 

急に視界が開けています。
勾配があり滑りやすいので注意が必要です。

 

石倉からの眺め
石倉からの眺め

 

とても天気に恵まれたこともあり、
眺めはとてもよかったです。
この先は断崖なので無理は禁物です。

 

神社に向かって左手に折れる道を帰ります。
山の中に巨石がありドキドキしながらもどり
帰り道に左手にあった小高くなった櫓跡で
景色を楽しみそのまま公園へと向かいます。

 

史跡 笠間城八幡台櫓跡
史跡 笠間城八幡台櫓跡

 

佐白山ろく公園
佐白山ろく公園

 

公園に戻ってきました。
最後に車で大黒石に向かいます。

 

大黒石
大黒石

 

手前の割れ目のあたりくらいが
人の高さでしょうか。
戦いの時この石を上から落とし
ここで止まったということです。

 

石倉からの眺めが良く茨城の森林浴コース100選に
なっているだけに森の新鮮な空気をたっぷりと満喫できました。

 

 

ウイキペディア笠間城

 

 

桜が咲いたようなので再訪

 

時鐘と桜
時鐘と桜

 

時鐘の周辺の桜が満開で
大石内蔵助良雄像も桜に彩られていました。

 

大石内蔵助良雄像と桜
大石内蔵助良雄像と桜

 

忠臣蔵を思い出し、
忠誠心・潔さを散る桜の花が盛り上げ、
ちょっとした感動も覚えました。

 

佐白山 茨城百景碑
佐白山 茨城百景碑

 

駐車場から公園に上がる坂の途中に
茨城百景の碑があったので桜とともに撮影。

 

案内図

 


大きな地図で見る