興正寺・石下城跡と鬼怒川 常総市 茨城百景・茨城観光百選・茨城の湧水 イバラキノート

興正寺・石下城跡と鬼怒川 常総市

場所 常総市本石下

 

見所 興正寺・石下城跡・豊田城(地域交流センター)
など

 

駐車場有

 

 

興正寺に向かってみた。
地図を頼りに何とか行くことが出来た。

 

 

興正寺案内板
興正寺 案内板

 

 

車はこの看板の道を挟んで反対側に
停めました。

 

 

興正寺山門
興正寺 山門

 

 

お地蔵様の佇まいにご由緒を感じます。

 

興正寺 本堂
興正寺 本堂

 

 

明徳4年8月(西暦1393年)臨済宗として、
平田慈均禅師(ヘイデンジキン)によって開かれた。

 

 

御本尊は、延命地蔵菩薩

 

 

中興の祖 江戸駒込高林寺の鳳山春桐(ホウサンシントウ)、
石毛城主太郎正家公が荒廃する諸堂を再建する。

 

 

興正寺 庭園と鐘楼
興正寺 庭園と鐘楼

 

 

素敵な庭でした。石庭などもあり、
禅のお寺という感じがしました。

 

 

興正寺 鐘楼
興正寺 鐘楼

 

しばらく庭をみながら、
石毛城跡にいってみようと思ったが場所がよく分からない。

 

車で探していたら鬼怒川が出てきてしまい、
鬼怒川を渡った所で店の方に尋ねると、その方も分からないらしく。
ちょうど買い物に来た、近所の人に聞いてくださった。

 

道をもどると東洋堂というお店が左側にあるので、
ちょうど反対くらいに細い右に入る道があり
そこを入ってすぐにあると教えてもらう。
感謝を述べて城跡へいってみる。

 

 

鬼怒川
鬼怒川

 

 

鬼怒川を渡り来た道をもどると、
ちょっと分かりづらいのですが、何とか分かりました。

 

 

石毛城跡
石毛城跡

 

 

八幡神社
八幡神社

 

 

石毛城跡は八幡神社となっています。
石碑がありその碑文が素晴らしく、
また碑文を読んだ後に興正寺を訪れると
違った感じがするかもしれません。

 

 

地域の歴史に興味があったので楽しめました。
そしてこの付近にくると目をひくのは、豊田城です。

 

 

豊田城(地域交流センター)
豊田城(地域交流センター)

 

 

地域交流センターの豊田城。
史跡の豊田城跡は別な所にあります。

 

 

案内図