西金砂神社 常陸太田市 茨城百景・茨城観光百選・茨城の湧水 イバラキノート

西金砂神社 常陸太田市

場所 常陸太田市上宮河内町

 

見所 西金砂神社・磯出大祭礼(大田楽)72年に1回
   小祭礼(小田楽)7年毎・金砂の湯・そば処 金砂庵など

 

 

駐車場有

 

 

磯出大祭礼で有名な、西金砂神社にきてみました。
以前にも何度か友人ときたことがあります。

 

 

金砂の湯の前の道を、道なりに進みます。
そば街道の石彫刻がありました。

 

 

そば街道 石彫刻 「一本高足」
そば街道 石彫刻 「一本高足」

 

 

鬼の面を付け、
羽団扇を持つ彫刻がありました。
田楽舞の第四段です。

 

西金砂神社 田楽舞

 

 

そば街道 石彫刻 「四方固め」と鳥居
そば街道 石彫刻 「四方固め」と鳥居

 

 

猿田彦の面を付け、
大鉾をもって舞う「四方固め」、
田楽舞の第一段です。
西金砂神社の鳥居も見えてきました。

 

 

道なりに上がっていくと、
紅葉したイチョウがみえてきました。

 

 

茨城百景碑 西金砂山
茨城百景碑 西金砂山

 

 

茨城百景碑には、
西金砂山とありました。

 

 

参道 西金砂神社
参道 西金砂神社

 

 

階段ではなく、
右側の社務所側の参道から上がりました。

 

 

西金砂神社 拝殿
西金砂神社 拝殿

 

 

西金砂神社

 

ご祭神 大己貴命 おおなむちのみこと
    小彦名命 すくなひこなのみこと
    国常立命 くにとこたちのみこと

 

 

 

徳川光圀公はガラス酒瓶一対を奉納し、
神前の祭器となり。
代々藩主に尊崇され、大祭礼・小祭礼には必ず、
御代拝を遣わす事になっていたそうです。

 

 

 

階段 西金砂神社
階段 西金砂神社

 

 

拝殿の左側に更に奥に道があり、
しばらく行くと石段がありました。

 

 

中々上がるなと思いながら、
手すりを頼りに上がっていきました。

 

 

西金砂神社 本殿
西金砂神社 本殿

 

 

階段を上がりきると、
ごつごつとした岩が広がっていて、
その頂上に本殿がありました。

 

本殿の先に更に道があり。

 

 

展望台 西金砂神社
展望台 西金砂神社

 

 

進んでいくと、展望台が見えてきました。
断崖絶壁の所に位置していて、下を見て驚きました。

 

 

展望台からの眺め 西金砂神社
展望台からの眺め 西金砂神社

 

 

紅葉が彩り、綺麗でしたが、
視界が良くなかったのですが、
澄んでいるときは、日光連山などが見渡せるそうです。

 

 

この断崖からの眺望は、
徳川斉昭公に歌を詠まれています。

 

 

「眺むれば心の隈も打ち晴るるさやかに匂ふ遠の山の端」

 

 

駐車場まで降りて、帰り道は、
きた道ではなく西金砂神社から向かって、
左に行ってみました。

 

 

西金砂山 西金砂神社
西金砂山 西金砂神社

 

 

山頂付近には岩肌が見られ、
西金砂神社の本殿・展望台が見えた。

 

 

西金砂山 西金砂神社 アップ
西金砂山 西金砂神社 アップ

 

 

源頼朝公が警戒した、
まさに天然の要害という感じでした。

 

 

紅葉
紅葉

 

 

道を進んでくると紅葉が綺麗だったので、
思わず車を路肩に停めて撮影しました。

 

 

美味しいそばを頂いて、温泉に入って、
素晴らしい眺めも堪能できて、最高の思い出深い日になりました。

 

 

今度は新緑の時期に、又きて見たいと思います。

 

地図