比観亭跡から見た阿字ヶ浦海岸 ひたちなか市 茨城百景・茨城観光百選・茨城の湧水 イバラキノート

比観亭跡から見た阿字ヶ浦海岸 ひたちなか市

場所 ひたちなか市阿字ケ浦町

 

見所
酒列磯前神社
阿字ヶ浦海岸
比観亭跡からの景色
など

 

駐車場有

 

酒列磯前神社(さかつらいそざきじんじゃ)参道
酒列磯前神社(さかつらいそざきじんじゃ)参道

 

比観亭跡から道を挟んですぐの酒列磯前神社に来てみた。
参道が凄くて驚いた。
この参道沿いにある木は、社務所で教えてもらった名前が
タブの木と言うらしい。

 

詳しく調べると霊が宿る木と言われていて
「たまの木」がだんだん「タブの木」になったと思われます。

 

独特の雰囲気を持つ木で参道の他、
本殿の後ろの林に見られた。

 

水戸斉昭公お腰かけの石
水戸斉昭公お腰かけの石

 

鎌倉時代前期より昭和初期まで斉行されたという
大祭礼「やんさまつり」見聞にかかわる石と公式HPにありました。

 

やんさまつりとは、大きくは二つあり、浜降りする神事と
村松から阿字ヶ浦まで馬を競わせる競馬祭があったそうです。

 

酒列磯前神社 拝殿
酒列磯前神社 拝殿

 

御祭神は 少彦名命 大名持命(大国主命)

 

酒列磯前神社 本殿
酒列磯前神社 本殿

 

タブの木 (本殿の後)
タブの木 (本殿の後)

 

本殿の裏側にあるタブの木が
変わった形だったのでこの木は何だろうと思い、
社務所でこの木のことを聞いてみた。

 

タブの木と言いよく皆さん写真を
撮っていかれますよと教えていただいた。

 

神社の参道から横に道があり
阿字ヶ浦側におり道路を少し行くと比観亭跡があります。
道路は歩道がほとんど無く車の通りが多いので注意してください。

 

比観亭跡からの阿字ヶ浦
比観亭跡からの阿字ヶ浦

 

阿字ヶ浦の浜の弧を描いた曲線が見られます。
草が無かったらもっと綺麗に見えるだろうと思います。

 

比観亭跡碑
比観亭跡碑

 

こんな場所に建物があって
あのような景色を見たらさぞ美しかっただろうと思います。

 

随分以前に来たときはピアもあり
浜の形もちょっと違っていた気がします。
ひたちなか港もまだありませんでした。

 

比観亭跡下の旅館入口付近
比観亭跡下の旅館入口付近

 

阿字ヶ浦海岸と磯崎港
阿字ヶ浦海岸と磯崎港

 

草があって見づらいので坂を少し下りながら
比観亭から港の方へ降りてきました。

 

茨城百景碑 阿字ヶ浦 黒沢忠次翁 銅像
茨城百景碑 阿字ヶ浦 黒沢忠次翁 銅像

 

茨城百景の碑と黒沢忠次翁の銅像が浜に建っていた。
後の丘の左付近の上に比観亭跡があります。

 

阿字ヶ浦 堤防より海岸を見る
阿字ヶ浦 堤防より海岸を見る

 

阿字ヶ浦海岸
阿字ヶ浦海岸

 

海水浴客に人気の阿字ヶ浦海岸
堤防には釣り人が海岸にはサーファーがいます。
夏には海水浴客でにぎわいます。
阿字ヶ浦海岸の終わり付近を左に上がると
ひたちなか海浜公園があります。

 

 

案内図

 


大きな地図で見る