竪破山 日立市 茨城百景・茨城観光百選・茨城の湧水 イバラキノート

竪破山 日立市

場所 日立市十王町黒坂

 

見所 七奇石三瀑
太刀割石・神楽石・甲石(堅破和光石)・舟石
胎内石・畳石(腰掛け畳石)・烏帽子石

 

不動滝(奈々久良滝)・剣滝・龍馬滝

 

展望台

 

駐車場有

 

 

竪破山駐車場 
竪破山駐車場

 

駐車場に向かう林道が
大きく割れていて道が狭く要注意!
(後日訪問時、修復されてきれいになっていました。)

 

真っ直ぐに道がありますが、
右側から登りました。

 

竪破山は多賀山地にある標高658mの山で
江戸時代までは山岳信仰の山。
山頂に黒坂命(くろさかのみこと)
をご祭神とする黒前神社があります。

 

奥州遠征途上に八幡太郎源義家が黒前神社に
戦勝祈願し、夢に現れた神に太刀を授かり
大岩に振り下ろすと真っ二つに割れたという。
伝説ののこる山です。

 

不動石 
不動石

 

不動明王が祀られています。
黒前神社の浜降りの時の神輿の
休憩場所であったという。

 

登っていくとまず最初に
この大きな不動石があらわれます。

 

烏帽子石 
烏帽子石

 

八幡太郎源義家が堅破山に参拝した時に
烏帽子に似ていたためこの名が付いたそうです。

 

手形石 
手形石

 

八幡太郎源義家が押したといわれる
右手の手形がついています。

 

畳石 
畳石

 

畳を重ねたような形をしているため
畳石と呼ばれています。

 

特に畳石は変わった形をしています。
そのまま歩いていくと。

 

竪破山山道の水 
竪破山山道の水

 

管がしかれコップも置かれていた。
下山時に一口いただく、
癖のない美味しい水でした。

 

雷杉 
雷杉

 

表示には昭和30年代に
雷に打たれ先端から根元まで割れてしまったのですが、
片方が残り包み込んでいるという。

 

炭焼き小屋 
炭焼き小屋

 

そのまま池の左に先に行くことにする。
少しいくと見えてきました。

 

太刀割石 
太刀割石
水戸光圀公が「最も奇なり」と感銘して、
この名前をつけられました。

 

一度、目の前で本物を見たいと思っていましたが、
このあまりの形にしばらく眺めていました。

 

来た道を少し戻り、黒前神社に向かいます。

 

舟石 
舟石

 

船のような形をしています。

 

甲石 
甲石

 

以前は堅破和光石と呼ばれていた
薬師如来が隠されている石として
信仰の対象にされた。
光圀公が仏教色が強い名から甲石と
改名されたということです。

 

神社の手前に舟石と甲石があります。
その前に神社があるのですが、
その石段に目が点になりました。

 

黒前神社の石段 
黒前神社の石段

 

実はこの石段を登らなくても
右側に山道があり登れるのですが、
分からずこの石段を上がりました。

 

黒前神社 
黒前神社

 

神社が全部入っていないのですが、
足場がここまでしか無いためです。
その先は崖になっています。

 

更に神社の先にも道があり
展望台が見えてきます。

 

展望台 
展望台

 

展望台からの眺め 
展望台からの眺め

 

更にその先に胎内石の看板があり
いってみると変わった石がありました。

 

胎内石 
胎内石

 

黒坂命が陸奥(蝦夷)遠征の帰りに
疲れて体を休めていた所。
馬を連れた少年がその様子を見て馬に乗せて運び
この岩窟で黒坂命を休ませたことから
この名前がついたそうです。

 

胎内石の手前の杉 
胎内石の手前の杉

 

胎内石の手前に杉の木があり
中々見事な杉でした。
ここから来た道を引き返しました。

 

今回は全て楽しかったのですが、
特に太刀割石が見られたこと
何故か胎内石の所にきたら
はじめて来たのに懐かしい感じがしたことが
印象的でした。

 

次回は行けなかった神楽石と
不動滝(奈々久良滝)・剣滝・龍馬滝に
行って見たいと思います。

 

 

 

再訪

 

今回も不動石などを通り、
太刀割石をすぎてまっすぐ神楽石をめざしました。
しばらくいくと山道の左側に軍配石がありました。

 

軍配石 
軍配石

 

野球のホームベースのような
将棋の駒のような形状をしています。

 

更に山の中を上り下りしながら、
歩いていくと右側にありました。
七奇石の最後の神楽石。

 

神楽石(まいまい石) 
神楽石(まいまい石)

 

堅破山の神霊が浜降りの際に神輿を渡すため、
一休みのために神楽をしたということです。

 

そのまま進むとT字路がでてきました。
右に行くと不動滝(奈々久良滝)とあり、
山を降りるようにしばらくいくと
山を抜け右に行くと奈々久良滝がありました。

 

不動滝(奈々久良滝) 
不動滝(奈々久良滝)

 

滝の付近はひんやりして、
山道を歩いてきたほてった体に
非常に気持ちが良く。
しばらく涼みました。

 

帰りはきた道をもどり、T字路からは、
神楽石の方ではなく、
まっすぐ駐車場に向かいました。

 

久しぶりに太刀割石がみられて、
七奇石の最後の神楽石もみられて、
奈々久良滝で癒されて、
今回も堅破山を満喫しました。

 

 

案内図

 

 


大きな地図で見る